骨盤ダイエットって何?その方法と痩せるメカニズム

ダイエット

芸能人やモデルを中心に、多くの方が実践している骨盤ダイエット。その手軽さと高い効果に、口コミでも人気のダイエット方法です。

しかし、そもそも骨盤ダイエットとは、いったいどんなものを指しているのでしょうか?

今回は、その方法やメカニズムについて調べてみました。

骨盤ダイエットはどうして痩せるの?

骨盤はもともと非常に歪みやすいパーツで、日常生活を送る中、気づかぬうちに歪んでいることも少なくありません。

そして骨盤が歪むと体に様々なトラブルが起こります。

骨盤が開くと内蔵の位置がどんどん下がり、胃下垂や便秘の原因になります。

見た目にもおなかがポッコリとして太って見えるだけでなく、老廃物をため込みやすくなり、消化不良や便秘の原因となり、新陳代謝の低下にもつながってしまいます。

そのため、骨盤のゆがみを改善し、本来あるべき場所に戻してあげることで、デトックス効果を実感できるというわけです。さらに、姿勢も正しい状態になるので、すらっとした美しいボディラインを手に入れることにも。

また胃腸への負担が軽くなりますので、代謝機能を向上させ、痩せやすく太りにくい体に近づくことができます。ダイエットもさらに効率よく進めることができますね。

骨盤ダイエットの方法

では、具体的に骨盤ダイエットの方法として、おすすめなエクササイズを紹介していきます。

椅子に座ったまま行う骨盤ダイエット

1.骨盤を立てて椅子に座る

2.片足を伸ばしたままゆっくりと持ち上げ床と平行になったらキープ。

この時、体制が前かがみになってしまったり崩れないように注意し、膝裏やももの筋肉が伸びていることを意識します。

3.左右交互い10回ずつ繰り返し行います。

寝転んでできる骨盤ダイエット

1.仰向けに寝転び、両手を広げます。

2.左足を立て、両手で抑えながら腰ごと右側に捻り倒していきます。

3.そのままの状態で20秒ほどキープし左右1回ずつ行います。

1分間でできる骨盤ダイエット

1.リラックスした格好で地面にお尻をつき座ります。この時靴下は脱いで裸足になります。

2.足をまっすぐ伸ばし両腕を体のやや後ろについてリラックスした状態を保ちます。

3.両足の指を動かしてグー・チョキ・パーを形を作っていきます。

このようなカンタンエクササイズを取り入れるだけで、普段何気なく酷使している体のゆがみを改善していくことができます。どの運動も数分でできるものですので、毎日の習慣として取り入れてみてください。