バスタオルを使った骨盤ダイエットの方法

ダイエット

簡単で効果も実感しやすいと話題の骨盤ダイエットですが、実は自宅のバスタオルを使用して簡単に実践することができるのをご存知でしょうか?

時間やスペース、初期投資もなくすぐに開始できるうえ、人によってはすぐに効果を実感できるとっても嬉しいダイエット法です。

今回は、そんな骨盤ダイエットで、バスタオルを使用した方法をお伝えします。

なかなかダイエットがうまくいかないと悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね。

バスタオルで骨盤枕を作ろう

骨盤ダイエットに欠かせないのが骨盤枕です。

骨盤枕は、歪んだ骨盤を正しい位置に戻すために欠かせないアイテムです。市販でも購入することができますが、バスタオルでも代用することができます。

まずはバスタオルを2枚重ねて縦方向に半分に折ります。そして、今度は横方向にきつく丸めていきます。巻き終わったら、最後に両端をゴムやひもなどで固定して完成です。

直径が10㎝を超えていないことを確認してください。

基本の骨盤ダイエットの方法

まずは足をのばして床にお尻をつけて座ります。

背筋を伸ばしたまま、骨盤枕を腰の下に当て、手で押さえながらゆっくりと上半身を倒し仰向けの状態になります。

この時骨盤枕がおへその下に来るように位置付けましょう。

足は両方の親指をくっつけてかかとが離れるよう、「八」の字の形にします。

手は頭の上に伸ばしますが、このとき小指と薬指を重ねるようにして、手のひらを床側に起きます。

目はまっすぐ上を見たまま、この状態を5分ほど維持してください。しんどいと感じるときは、無理をせず1,2分でもOKです。

時間がたったら、腹筋の力で起き上がらず、体制を横に向けて腕の力で起き上がりましょう。

バスタオルでの骨盤ダイエットを成功させるポイントとは?

骨盤ダイエットを行う上で重要なのは、その時間です。より効果を高めようと長時間行ったり、日に何回も実践するのは逆効果です。

体を痛めてしまったり、骨盤がかえって歪んでしまう原因にもなります。

エクササイズは1日3回まで、時間は5分を守って行いましょう。

さらに柔らかい布団やマットの上で行うことも、効果が正しく発揮されない原因の一つです。

骨盤ダイエットを行うときは、堅めのマットや床で行って、しっかり体を伸ばしていきましょう。